アクリラボ

DIYキャンペーン中につき、久しぶりにアクリルDIYに挑戦します(真面目に)

この記事をシェア :

facebook twitter line

皆様、こんにちは。

夏ですね。空と雲が綺麗です。
今日は曇りですが・・・

今回は真面目にお届け致します。
久しぶりにアクリルDIYに挑戦です。
本当です、嘘じゃありません。

先ずはいつもの如く、前回の記事をご紹介。
DIYキャンペーン中につき、久しぶりにアクリルDIYに挑戦しました(終了)
「終了」とか書いてますが、終わってませんよ。
なので、今回の記事を是非読んで下さい。

それではDIYスタート。
今回用意したモノはコチラ。
diy-parfums-4.jpg
右から順番に、自在型のエンジニア糸ノコ(製品ページ)と螺旋糸ノコ替刃(製品ページ)。
ちなみに、螺旋糸ノコ替刃は12本まとめた状態です。
もちろん使う時には1本ずつ、ですよ。

それから、材料のアクリル板。ちゃんと端材の中から取り出してきました。
加工のし易さを考慮して、板厚は5mmを選択。

そして、型紙として使うムエットです。
初回にご紹介した際にサイズをお伝えしていなかったのですが、掌サイズなので比較的小さい物になります。
縦が110ミリ(11センチ)くらいでしょうか。
先ずは型紙を使って、アクリル板に形状を写します。
diy-parfums-5.jpg
diy-parfums-6.jpg
うん、良い感じ。
書いただけじゃん、なんて突っ込みは無粋ですよ。
そして、今回はモザイクをかける気すらないという・・・
ごめんなさいごめんなさい。
次に螺旋の糸ノコ替刃を、糸ノコ本体に固定。
ちなみに、この螺旋の替刃は優れものですよ。お勧めです。
詳しくはまた後程(後日?)。
diy-parfums-8.jpg
次にクランプを使って、アクリルの端材をテーブルにしっかりと固定します。
diy-parfums-7.jpg
間違っても決してテーブルを切ってしまわないように、固定する位置はしっかりと考えましょう。
本当にしっかり考えましょうね。
これ、物凄く大切な事なので2回言いました。
くれぐれも・・・
や、別に勢い余って切った訳じゃないんだからね!
では、ゴリゴリ切っていきましょう。
diy-parfums-9.jpg
さて、切り始めたところで、今回は終わりにします。
久しぶりのアクリルDIYなので、写真多めでご紹介したいと思います。
次回は形状の切り出しまでになるかな、と。
お楽しみに。
それでは素敵なDIYライフを!

□紹介製品□
アクリル端材セット
エンジニア 糸ノコ(自在型)
螺旋糸ノコ替刃