【参考】カット費+彫刻費 210×210mm 14,431円(※板代別途)
【参考】カット費 160×110mm 3,089円(※板代別途)
【参考】彫刻費 160×110mm 5,036円(※板代別途)
アクリルと相性の良いレーザー加工。複雑なデザインでも加工可能なためノベルティや記念品製作に最適。小ロットでも対応致します。

製品特長

高出力が可能なレーザー加工機

アクリ屋ドットコムのレーザーはCO2(炭酸ガス)レーザーを使用しており、アクリル樹脂の切断や穴あけ加工を行うには最適です。

ノベルティなどの記念品製作に

抜き型を製作しないレーザー加工は、販促グッズはもちろん、試作品や個人様向けの小ロットの製品まで幅広く対応致します。

豊富な種類の色

アクリ屋ドットコムならではの豊富な色味を取り揃え。クリアー色はもちろん、製品のイメージに合わせ、板色の選択が出来るよう、様々な色味の板を取り揃えております。

二つの加工方法

レーザーカット

【参考】カット費 130x30mm 1枚2,899円(※板代別途)

【参考】カット費 290x45mm 4,865円(※板代別途)

  • レーザー加工はアクリルと相性が良く、店舗サイン、販促グッズ等、幅広い加工に対応出来ます。
  • お客様より御支給頂いたデータをもとに、複雑なデザインの切り抜き加工が可能です。
  • 看板等に用いられるアルファベット、数字、文字、ロゴ等の切文字加工も可能です。
  • レーザー彫刻

    【参考】彫刻費 290x210mm 16,083円(※板代別途)

    【参考】彫刻費 209x148mm 10,872円(※板代別途)

  • お客様より御支給頂いたデータをもとに、名入れや彫刻をアクリル板に施します。
  • アクリル板の裏から彫刻加工を施すことでPOPやエントランスサイン等に活用できます。
  • 加工仕様

    素材 アクリル
    加工出来ない素材 アクリルミラー(塗装面側からの加工は可能)/アクリルハーフミラー/塩化ビニル
    厚み カット 最大8mm

    8mmの加工は可能ですが、うまく抜き切れない場合があります。

    彫刻 最大30mm
    最小サイズ 50x50mm
    最大サイズ 860x570mm
    端面仕上 若干艶のある細目仕上
    寸法公差 機械の特性上、正確な寸法は出ません。

    イラストレーターデータ作成方法

    データ作成前にご確認下さい

  • 加工を施す板の寸法はアートボードで指定しないで下さい。
  • データを作成する際はすべて原寸大にして下さい。
  • レーザーカット・レーザー彫刻に限らず、テキストデータはすべてアウトラインに変換して下さい。
  • アウトラインはなるべく重ならないようにデータを作成して下さい。
  • 切り抜く板同士の間隔・カットラインの幅は最低でも2mmが必要になります。それ以下の間隔だと上手く抜け切れない場合があります。
  • レーザーカットと彫刻を同データに纏める場合は、それぞれの加工毎にレイヤーを分けて下さい。
  • 加工内容の詳細(板厚、色、数量等)は、加工データとは別のレイヤーに記載して下さい。
  • レーザーカットのみのデータ作成

  • 原寸の大きさでデータを作成して下さい。
  • 文字または図形をカットする場合は、アウトライン化されていることをご確認下さい。
  • 線幅は0.01mmに設定し、色は線だけにご指定下さい。塗りに色が入ったままだと、別データになってしまいますのでご注意下さい。
  • アートボード内に残っている不要なデータは全て削除して下さい。
  • レーザー彫刻のみのデータ作成

  • 彫刻する板のサイズを原寸で描いて下さい。彫刻を施す位置に原寸で文字や図を配置してデータを作成して下さい。
  • 文字または図形を彫刻する場合は、アウトライン化されていることをご確認下さい。
  • 色は塗りのみにご指定下さい。色の指定が線にも含まれている場合は、彫刻範囲は線の太さ分大きくなりますのでご注意下さい。
  • アートボード内に残っている不要なデータ全て削除して下さい。
  • 彫刻面(表から彫刻/裏から彫刻)を、お見積り依頼時にご指定下さい。
  • レーザーカット+彫刻のデータ作成

  • レーザーカットと彫刻データを同時に作成する場合は、それぞれ1つずつのレイヤーに分けて下さい。
  • 実際に加工をするアクリル板を実寸で描いて下さい。
  • カットデータと彫刻データは相対的な配置で指定して下さい。

    作成する順番はどちらが先でも問題ありません。

  • アートボード内に残っている不要なデータは全て削除して下さい。
  • 注意事項

  • データに不備があった場合は、手直しをして頂く場合がございます。
  • レーザーカットは熱加工により切断を行うため、切断面はデータより若干小さくなります。そのため切り抜いたパーツを元の材料にパズルのように、ピッタリサイズではめ込む事は出来ません。
  • レーザー加工が施された製品はアルコールでの拭き取りは行わないで下さい。クラックの原因となります。
  • 図面データをお持ちの方は、以下のフォームよりお見積り可能です。

    お見積り依頼はこちら

    関連商品