アクリラボ

「ピックフレーム」なんてものを作ってみました

この記事をシェア :

facebook twitter line

皆様、こんにちは。
一度熱が冷めるとパタリと更新が止まるアクリ屋ブログです。
と言うのは冗談ですが、今回はちょっと浮気して、別の物を作ってみました。
「アクリルDIYが楽しい」とか言っていたのは、どこの誰ですかね?
ココのボクです。
今回はDIYではありませんが、作ってみたモノがコチラ。
pick-frame-1.jpg
勝手に「ピックフレーム」なんて名付けてますが、見たまんまですね。
ピック専用のアクリルフレームです。
ギターやベースを弾く時に使う、あの「ピック」です。
3枚構造で作ってみました。
pick-frame-2.jpg
組み合わせとしては、クリアの「13mm+1mm+13mm」です。
無駄に厚板を使ってる?
いいえ、自立させる為に厚板を使っています。
もちろん見た目の良さを考慮したのもありますが、どちらかと言うと自立優先で。
両面がクリアなので、もちろん裏側(表が裏で裏が表で)も見えます。
pick-frame-8.jpg
あらすてき。
ちなみに、このピックフレーム、巷には色々な形状のピックがありふれているので、残念ながら全く汎用性はありません。
今回のフレームも写真の形状のピック専用です。
※ある意味アクリ屋ブログではお馴染みのアーティストのピック専用
遠目からでは気にならないのですが、近くから見ると、ピックの上の余白がちょっと気になりますね。
pick-frame-9.jpg
ピックのサイズに対して若干大き目に加工したのですが、飾るとピックが下にずれるので、上に隙間ができてしまいます。
専用で作る場合は、案外ピッタリで作る方が良いのかもしれません。
もしかして試作?
なんて声が聞こえるかどうかはわかりませんが、ただの個人的な趣味のフレームです。
今のところは製品化の予定はありません。
あくまでも“今のところは”ですが。
次は何を作ってみようかしらん。
それでは素敵な1日を。