アクリラボ

DIYキャンペーン中につき、久しぶりにアクリルDIYに挑戦中(!)

この記事をシェア :

facebook twitter line

こんにちはー。ダンボの耳。
(こんにちはー)

ありがとう。そして、ありがとう。
涙はいつか止まります。
前を向いて進んでいきましょう。

先ずは前回の記事をご紹介(笑)
DIYキャンペーン中につき、久しぶりにアクリルDIYに挑戦中(笑)

前回お恥ずかしい仕上がりのモノをお見せしたかと思いますが、本来の用途は「ムエットを置く台」だった訳です。
自分でもすっかりぽっくり忘れていました。
それを紹介しないと終われないですよね。
なので、置いてみました。
diy-parfums-21.jpg
なんか全然意味がないような気がしないでもない・・・
でも、作ったからには使わない訳にもいかない・・・
どぼちまちょ。(意味:どうしましょ)
昔、どぼちてどぼちてー、なんてのが口癖のキャラがいたようないなかったような。
どぼつん。

ムエットの時は特に意識していなかったのですが、今回作ったモ
ノを手で持ってみると、これがなかなかに収まりが良いのです。
厚みがある分、持ちやすい。
こんな感じで。
diy-parfums-22.jpg
端面がかなりガタガタなので糸面取りはし辛いのですが、流石にそのままだと痛いので、一応糸面取りはしています。
ってか、して下さい。

で、これ、思ったのですが、アクリサンデーの「ミラー調スプレー」で塗装すれば、「手鏡」になると思いませんか?
サイズ感も丁度良い具合だし。

他にも、リフレクターシールを貼れば「反射板」にもなりますし、穴をあけて「キーホルダー」や「ストラップ」にしたりとか。
流石にちょっと大き過ぎるかな?

IROMIZU(装飾用透明カラーシート)」を貼ったり、装飾をしたり、「ミニルーター」で彫刻したり。
ありきたりかもしれませんが、何だってできる気がしませんか?
「DIY」、ですよね。
「DIY」、やってます。
「DIY」、楽しいです。←これ、大切あるよ。
正直に言うと、久しぶりにアクリルDIYをやってみて、結構楽しんでます。

歪で不恰好でも、可愛く感じる訳ですよ。
だって、自分で作ったモノですから。
ところで、端面の処理は?しないの?
いいえ、しません。する気もありません。
だって、面倒ですから・・・
と言うのは冗談で、なんかこの歪でガタガタした形状が、「ギャルソンっぽい」とか思ってしまったのです。
だって、「アンチパルファム」ですから。
意味不明とか言わないで下さいね。

そしてそして、実はアクリルDIYはまだまだ続きます。
ここまできたら、色々と試してみましょう。
社内にあるものをフル活用。ないものもフル活用(自腹)。

それでは素敵なDIYライフを!