アクリラボ

レーザー機で加工実験をしてみました

この記事をシェア :

facebook twitter line

皆様、こんにちは。
最近レーザー機ばかり触ってる気がしないでもないです。
完全に私のオモチャと化していますね、知ってます。

先日、「抜き加工同士の間隔は、幅何ミリ程度までカット可能?」とのご質問を頂きました。
抜き加工のサイズが「横25.4×縦10.16」との事で、板厚によってはかなり細く加工できるかも、と思い、早速レーザー機で実験してみました。
普段は実験の結果を纏めてブログでご紹介するのですが、ツイッターで投稿する方が臨場感があって面白いかな、と思ったので、その際のツイートを纏めた方法でご紹介致します。

というのは後付設定で、iPhoneで写真を撮ってそのままツイートする方が楽なのです…正直かなり楽です。

では、早速ご紹介。

















ということで、纏めてみました。

途中のミルクチャンは関係なくない?いらなくない?
そんな突っ込みはごもっともですが、ミルクチャンがいるのといないのとでは全く違うのです。
主に私のやる気が、ですが。

レーザー機で加工できる内容であれば、状況によってはさくっと実験できますので、何かあればお気軽に問い合わせ下さい。
アクリ屋のツイッターアカウント宛にご連絡頂ければ、一番手っ取り早いかと思います。
常にタイムラインを眺めて、ぼけーっとしてますので!ので!

アクリ屋 ツイッターアカウント

それでは素敵な1日を。