アクリ屋ドットコム アクリル材料加工とアクリル製品の"アクリ屋ドットコム"
  ご購入ガイド Q&A 商品一覧 お問い合わせ お客様活用事例 サイトマップ カートを見る  

材料/加工
アクリル板材料
└ 規格サイズ/フリーカット
アクリルDIY
└ 板材加工/パイプ加工
ポリカ/ポリスチレンDIY
└ 板材/中空板材/加工
材料の詳細情報
└ 特徴/色見本/注意
加工方法/工作例
└ アクリル/ポリカ
工具/用品
└ アクリル用他工具/用品
オリジナル商品
ポスターフレーム
└ フォトフレーム/イーゼル
専用額/特殊額
└ 立体額/カタログケース
コレクションケース
└ ディスプレイ
パソコンケース
└ PC周辺用品
アクリル家具/雑貨
└ アクリルケース
リビングプラス
└ デザイナーズアイテム
NAME PRINT
名入れオーダー
ORDER FORM
フルオーダー(特注)
FAX注文申込書
OTHERS
お客様の声
商品の発送予定
営業日のご案内
トピックス履歴
リサイクルの申込
町工場のマイスター
アクリ屋ブログ
リンク
会社概要

送料864円(沖縄除く)
10,000円以上お買上げで
送料無料
*一部を除く


 お客様活用事例

トップページ > お客様活用事例 > 四国電力(株)川村 さま

四国電力(株)広報部エネルギー広報グループ・川村 さま
<地球温暖化モデル アクリルドーム>

2005/01/27
<川村 さまコメント>
「地球温暖化モデル」
弊社では小中学校へ出向いて環境エネルギー教室を行っています。そこで、現在問題となっている二酸化炭素による地球温暖化の現象を直感的・視覚的に理解していただけるようこの模型を製作しました。片方の球には普通の空気、片方の球に二酸化炭素を入れ、上から赤外線ランプを当てて温度上昇の違いを観察します。黄色いスイッチを入れると台が回転し、2つの球がまんべんなく暖められます。以前は教材メーカーさんから同様の製品が販売されていたのですが、現在は生産中止ということで、アクリ屋ドットコム様の半球をはじめ、各種部品を取り寄せて、手作りしました。アクリルって思ったより固くて丈夫!!温度センサーを入れる穴を開けるのに大変苦労しました。
↓↓お仕事の息抜きに↓↓
http://wwwe.pikara.ne.jp/nohohonkawa/
<アクリ屋コメント>
アクリルドームってこんな使い方もあるんですね。こちらでは材料として販売しているので、どんな用途でお客様がご購入頂いているのか分からないままだったので、ご活用のリポートとても嬉しく思います。写真を拝見させて頂くと、確かに左の温度計は29℃、右の温度計は32℃。二酸化炭素でこんなにも差が出るのですね。勉強になりました。こんな実験装置があると、文章で見たりするよりストレートに伝わり、地球を大切にしたくなりますね。ありがとうございました。
仕様: アクリルドーム 外径200mmクリアー フランジ付き
アクリル材料加工とアクリル製品の"アクリ屋ドットコム"
Copyright (C) acry-ya.com. All rights reserved. 「アクリ屋」は株式会社さくら樹脂の登録商標です。
株式会社さくら樹脂 〒222-0001神奈川県横浜市港北区樽町4-13-2
| トップページ | 商品一覧 | 会社概要 | プライバシーポリシー | お問い合わせ |
アクセス解析