アクリ屋ドットコム アクリル材料加工とアクリル製品の"アクリ屋ドットコム"
  ご購入ガイド Q&A 商品一覧 お問い合わせ お客様活用事例 サイトマップ カートを見る  

材料/加工
アクリル板材料
└ 規格サイズ/フリーカット
アクリルDIY
└ 板材加工/パイプ加工
ポリカ/ポリスチレンDIY
└ 板材/中空板材/加工
材料の詳細情報
└ 特徴/色見本/注意
加工方法/工作例
└ アクリル/ポリカ
工具/用品
└ アクリル用他工具/用品
オリジナル商品
ポスターフレーム
└ フォトフレーム/イーゼル
専用額/特殊額
└ 立体額/カタログケース
コレクションケース
└ ディスプレイ
パソコンケース
└ PC周辺用品
アクリル家具/雑貨
└ アクリルケース
リビングプラス
└ デザイナーズアイテム
NAME PRINT
名入れオーダー
ORDER FORM
フルオーダー(特注)
FAX注文申込書
OTHERS
お客様の声
商品の発送予定
営業日のご案内
トピックス履歴
リサイクルの申込
町工場のマイスター
アクリ屋ブログ
リンク
会社概要

送料864円(沖縄除く)
10,000円以上お買上げで
送料無料
*一部を除く

 

 町工場のマイスター

トップページ 町工場のマイスター  > 株式会社コムデック 取締役創業者 多羅尾 光隆さん
 
株式会社コムデック 取締役創業者 多羅尾 光隆さん
今回は、川崎市多摩区にある株式会社コムデック取締役創業者 多羅尾 光隆さんのご紹介です。

多羅尾さんは、大正15年8月18日生まれの現在79歳。半世紀以上に渡り、配電制御盤の加工、組立、配線、検査一筋に取り組んで、現在もなんとバリバリの現役組立配線工。ご本人曰く、筋金入りの職人です。...ビックリ仰天!

多羅尾 光隆さん
取材時に製作されていました制御盤は、印刷会社で使用する、印刷機へのインキ補給を調整・管理するポンプを制御する盤で、この制御がうまく働かないと、インクが不足して、印刷物が白紙で出てきたり、逆に、インクが溢れて、印刷をストップさせてしまったりとか、大変なことになるそうなノノ.。

日本の戦後の生産設備の自動化の激しいうねりの真っ只中、マグネットリレーから半導体搭載のシーケンサーに至る制御技術の進化を、その目で、その指で、目の当たりに体感された、生き証人の多羅尾さん。

 その創業の精神は、「動け!動け!動け!」骨惜しみせずに、理屈をこねる前に、まずは体を動かそう・・・・・含蓄深いッ!!参考になります!!

多羅尾さんは、尋常小学校卒業後、満州に渡りそこで捕虜となり、シベリア抑留。過酷な強制労働を体験。終戦後、大手鉄道会社に電車の電気配線修理工として勤務。11年後の昭和34年ドイツの制御スイッチ輸入の会社へ入社。そこで営業技術として、制御盤の設計製作に本格的に従事。昭和45年タラオ電機株式会社(現コムデック)を創業設立。今年で36期目を迎えました。

株式会社コムデック ホームページはこちら



取材中も、お話をしながら、作業の手を休めない多羅尾さん。創業の精神、「動け!動け!動け!」が正に息づいているなぁと、昔ながらの職人気質の原点をあらためて感じさせられました。

   
アクリル材料加工とアクリル製品の"アクリ屋ドットコム"
Copyright (C) acry-ya.com. All rights reserved. 「アクリ屋」は株式会社さくら樹脂の登録商標です。
株式会社さくら樹脂 〒222-0001神奈川県横浜市港北区樽町4-13-2
| トップページ | 商品一覧 | 会社概要 | プライバシーポリシー | お問い合わせ |
アクセス解析