アクリ屋ドットコム アクリル材料加工とアクリル製品の"アクリ屋ドットコム"
  ご購入ガイド Q&A 商品一覧 お問い合わせ お客様活用事例 サイトマップ カートを見る  

材料/加工
アクリル板材料
└ 規格サイズ/フリーカット
アクリルDIY
└ 板材加工/パイプ加工
ポリカ/ポリスチレンDIY
└ 板材/中空板材/加工
材料の詳細情報
└ 特徴/色見本/注意
加工方法/工作例
└ アクリル/ポリカ
アクリルの加工方法
アクリルの工作例
ポリカの加工方法
工具/用品
└ アクリル用他工具/用品
LED光アート
└ ライトパッチ特長/詳細
オリジナル商品
ポスターフレーム
└ フォトフレーム/イーゼル
専用額/特殊額
└ 立体額/カタログケース
コレクションケース
└ ディスプレイ
パソコンケース
└ PC周辺用品
アクリル家具/雑貨
└ アクリルケース
リビングプラス
└ デザイナーズアイテム
NAME PRINT
名入れオーダー
ORDER FORM
フルオーダー(特注)
FAX注文申込書
OTHERS
お客様の声
商品の発送予定
営業日のご案内
トピックス履歴
リサイクルの申込
町工場のマイスター
アクリ屋ブログ
リンク
会社概要

送料864円(沖縄除く)
10,000円以上お買上げで
送料無料
*一部を除く

 アクリルの加工方法−接着/シール-注射器

トップページ > 加工方法/工作例 > 接着/シール-注射器
使用工具
製品名
注射器
メーカー名

光株式会社

仕様 材質:ポリスチレン製  容量:5ml
概要 アクリル接着剤(溶剤接着剤)注入用の注射器です。接着剤付属の注入器は、液を流す微調整が難しい為、綺麗な仕上がりには、この注射器をお勧めします。
ノズルの先は90度にカットされているので安全です。
加工難易度
1 2 3 4 5
  お勧め度
1 2 3 4 5
写真をクリックすると拡大を表示します
使用方法  
注射器本体に付属のノズルをしっかりと差し込みます。危険防止の為、ノズルのカバーを付けた状態で作業します。
ノズルがしっかりと固定されている事を確認したら、ノズルのカバーを外します。ノズルが抜けてしまわないように、青い部分を指で押さえてカバーを外すと安心です。
アクリル接着剤を用意します。瓶のフタを開けて、注射器のノズルを差し込みます。注射器と接着剤の瓶を固定して、ピストンを上方向に引っ張ります。希望の容量の接着剤が入ったら、その場所で止めます。
瓶が倒れて接着剤がこぼれないように注意しながら作業をしましょう。

注射器内部に溜まった空気を抜きます。ノズルを上に向けて、ゆっくりとピストン(シリンダー)を押します。ある程度の空気が抜けたら、ノズルを下に向けて使い古しのウエス等に接着剤を軽く流して、空気を完全に抜きます。

一気にピストンを押すと接着剤が飛び出ますので、接着剤が溢れないようにゆっくり空気を抜いて下さい。空気が残っていると綺麗に接着が出来ません(気泡の原因になる)ので必ず空気を抜きましょう。
■注射器の持ち方に決まりはありませんが、写真左のように持つと作業しやすくなります。注射器を包み込むように持ち、ピストンを手の腹で押すように動かすと、接着剤を流す量の微調整がし易く綺麗に接着する事ができます。
接着の方法はこちら
溶剤接着剤が残ったまま長時間放置したり保管すると、容器とパッキンの劣化の原因になります。接着作業は早めに終えて頂き、使用後はパッキンを外さずにしっかり水洗いをして、必ずカバーを付て保管して下さい。
アクリル以外の適用
ポリカーボネート板 適用
中空ポリカ(ツインカーボ) 不適
ポリスチレン板 不適
アクリルの加工工具に戻る

 

アクリル材料加工とアクリル製品の"アクリ屋ドットコム"
Copyright (C) acry-ya.com. All rights reserved. 「アクリ屋」は株式会社さくら樹脂の登録商標です。
株式会社さくら樹脂 〒222-0001神奈川県横浜市港北区樽町4-13-2
| トップページ | 商品一覧 | 会社概要 | プライバシーポリシー | お問い合わせ |