アクリ屋ドットコム アクリル材料加工とアクリル製品の"アクリ屋ドットコム"
  ご購入ガイド Q&A 商品一覧 お問い合わせ お客様活用事例 サイトマップ カートを見る  

材料/加工
アクリル板材料
└ 規格サイズ/フリーカット
アクリルDIY
└ 板材加工/パイプ加工
ポリカ/ポリスチレンDIY
└ 板材/中空板材/加工
材料の詳細情報
└ 特徴/色見本/注意
加工方法/工作例
└ アクリル/ポリカ
アクリルの加工方法
アクリルの工作例
ポリカの加工方法
工具/用品
└ アクリル用他工具/用品
オリジナル商品
ポスターフレーム
└ フォトフレーム/イーゼル
専用額/特殊額
└ 立体額/カタログケース
コレクションケース
└ ディスプレイ
パソコンケース
└ PC周辺用品
アクリル家具/雑貨
└ アクリルケース
リビングプラス
└ デザイナーズアイテム
NAME PRINT
名入れオーダー
ORDER FORM
フルオーダー(特注)
FAX注文申込書
OTHERS
お客様の声
商品の発送予定
営業日のご案内
トピックス履歴
リサイクルの申込
町工場のマイスター
アクリ屋ブログ
リンク
会社概要

送料864円(沖縄除く)
10,000円以上お買上げで
送料無料
*一部を除く

 アクリルの加工方法−接着/シール-アクリルと他物質との接着

トップページ > 加工方法/工作例 > 接着/シール-アクリルと他物質との接着

アクリルと他物質との接着

アクリルと他の物質との接着は、物質及びその表面状態、接着剤により接着強度が異なりますので、一度試しを行ってから使用して下さい。例えば相手の物質が金属やガラスの時は膨張収縮率が異なりますので、温度変化による伸縮により剥がれ易くなるため、やや柔軟性のある接着剤が良いことになります。したがって強い接着力を得ることは望めません。

アクリルと他物質との市販接着剤による接着の屋外曝露試験結果
接着材名 メーカー 種類 色調 アクリルの相手物質
ガラス アルミ 木材 コンク
リート
アロンX 201 東亜剛性 シアノアクリ
レート系
無色透明 × × × ×
ボンド 
KE 800
コニシ ポリ酢酸
ビニール系
無色透明 × ×
ボンド 
G 100
コニシ エポキシ系 赤褐色 ×
ビニロール
92T
昭和高分子 アクリル系 無色透明 × × × ×
ビニロール
2205
昭和高分子 ネオプレン系 赤褐色 × ×
シリコンゴム
42RTV
信越化学 シリコンゴム系 白色
不透明
シリコン
FSA1271
富士高分子
工業
シリコンゴム系 白色
不透明
両面
テープ
- - -
○:1年間剥離しなかったもの   ×:1年間以内で剥離したもの
※1995年9月現在の資料の為、既に生産中止となっている接着剤もあります。詳しくは各接着剤メーカーにお問い合わせ下さい。

アクリルミラーの接着
アクリルミラーの表面に接着する場合はアクリル樹脂板と同一ですが、 裏面(塗装面)と接着する場合は両面テープ、又はゴム系の接着剤を使用します。両面テープで接着する場合、 面積が250x250mm以上の時は、厚み0.7〜3mm程度のクッション製のあるものを使用し、アクリルの熱や湿度による 伸縮の逃げを作り、映像のゆがみを分散させます。
ゴム系の接着剤を使用する場合は、接着剤を塗布してから5分以上放置して接着剤のベトツキがなくなるまで乾かしてから圧着します。これは接着剤の中にある溶剤を蒸発させて、アクリルミラーの塗料を保護するためです。
使用可能な接着剤
品名 メーカー
ボンドG−クリアー ボンドG−17 ボンドG−19 コニシ(株)
セメダインハイコンタクト セメダイン575   セメダイン(株)
アロンアロファ     東亜合成(株)
サンミラーPG     旭硝子(株)
ハイミラーセメダイン     日本板ガラス(株)
アクリルの加工工具に戻る
 

アクリル材料加工とアクリル製品の"アクリ屋ドットコム"
Copyright (C) acry-ya.com. All rights reserved. 「アクリ屋」は株式会社さくら樹脂の登録商標です。
株式会社さくら樹脂 〒222-0001神奈川県横浜市港北区樽町4-13-2
| トップページ | 商品一覧 | 会社概要 | プライバシーポリシー | お問い合わせ |
アクセス解析