アクリ屋ドットコム アクリル材料加工とアクリル製品の"アクリ屋ドットコム"
  ご購入ガイド Q&A 商品一覧 お問い合わせ お客様活用事例 サイトマップ カートを見る  

材料/加工
アクリル板材料
└ 規格サイズ/フリーカット
アクリルDIY
└ 板材加工/パイプ加工
ポリカ/ポリスチレンDIY
└ 板材/中空板材/加工
材料の詳細情報
└ 特徴/色見本/注意
加工方法/工作例
└ アクリル/ポリカ
アクリルの加工方法
アクリルの工作例
ポリカの加工方法
工具/用品
└ アクリル用他工具/用品
オリジナル商品
ポスターフレーム
└ フォトフレーム/イーゼル
専用額/特殊額
└ 立体額/カタログケース
コレクションケース
└ ディスプレイ
パソコンケース
└ PC周辺用品
アクリル家具/雑貨
└ アクリルケース
リビングプラス
└ デザイナーズアイテム
NAME PRINT
名入れオーダー
ORDER FORM
フルオーダー(特注)
FAX注文申込書
OTHERS
お客様の声
商品の発送予定
営業日のご案内
トピックス履歴
リサイクルの申込
町工場のマイスター
アクリ屋ブログ
リンク
会社概要

送料864円(沖縄除く)
10,000円以上お買上げで
送料無料
*一部を除く

 アクリルの加工方法−切る/削る-アクリル専用鋸

トップページ > 加工方法/工作例 > 切る/削る-アクリル専用鋸
使用工具
製品名
アクリル専用鋸
メーカー名 株式会社石鋸工業
仕様 炭素工具鋼刃。刃渡110mmと190mm 
概要

アクリル板専用に開発された現場屋の鋸。 押出アクリル板でも溶け難く、切削面も綺麗に仕上がります。板厚20mm(キャスト板)くらいまでの直線切りに使用可能(ただし、押出板の場合は10mmくらいまで)。

加工難易度
1 2 3 4 5
  お勧め度
1 2 3 4 5
写真をクリックすると拡大を表示します
使用方法  
カットしたい部分を正確に計測して、アクリル板の保護紙に鉛筆等でカットする線を描きます(保護紙がない場合は、マスキングテープなどを貼ってガイド線を描くと良いでしょう)。

Fクランプなどを使用して、しっかりと2点で固定します。

真っ直ぐ正確にカットする為に、必ず2ヵ所で固定するようにしてください。
最初に板に軽く切り込みを入れ、ゆっくりと切り始めます。刃がぐらつかない程度に切り込みを入れたら少しペースを上げ、その後は一定のリズムで切っていきます(写真は現場屋鋸110mmを使用)。

最初に切り込みを入れる際は、刃が滑って板に傷が付かないように慎重に行ってください。

鋸の柄の部分が板にあたって傷付かないように、少し倒し気味にして切ってください。
切るスピードが速すぎると板が溶ける可能性が高くなるので、板の状態や鋸刃への食い付きを見ながら、作業を進めてください。
切断面には鋸刃の刃痕が残っていますので、必要に応じて紙ヤスリ等で仕上げます。
アクリル板の角は鋭利でケガをしやすいので、手で触れる所は必ず面取りをするようお勧めします。
アクリル以外の適用
ポリカーボネート板

適用
中空ポリカ(ツインカーボ) 適用
ポリスチレン板 適用
アクリルの加工工具に戻る

 

アクリル材料加工とアクリル製品の"アクリ屋ドットコム"
Copyright (C) acry-ya.com. All rights reserved. 「アクリ屋」は株式会社さくら樹脂の登録商標です。
株式会社さくら樹脂 〒222-0001神奈川県横浜市港北区樽町4-13-2
| トップページ | 商品一覧 | 会社概要 | プライバシーポリシー | お問い合わせ |