アクリ屋ドットコム アクリル材料加工とアクリル製品の"アクリ屋ドットコム"
  ご購入ガイド Q&A 商品一覧 お問い合わせ お客様活用事例 サイトマップ カートを見る  

材料/加工
アクリル板材料
└ 規格サイズ/フリーカット
アクリルDIY
└ 板材加工/パイプ加工
ポリカ/ポリスチレンDIY
└ 板材/中空板材/加工
材料の詳細情報
└ 特徴/色見本/注意
加工方法/工作例
└ アクリル/ポリカ
アクリルの加工方法
アクリルの工作例
ポリカの加工方法
工具/用品
└ アクリル用他工具/用品
オリジナル商品
ポスターフレーム
└ フォトフレーム/イーゼル
専用額/特殊額
└ 立体額/カタログケース
コレクションケース
└ ディスプレイ
パソコンケース
└ PC周辺用品
アクリル家具/雑貨
└ アクリルケース
リビングプラス
└ デザイナーズアイテム
NAME PRINT
名入れオーダー
ORDER FORM
フルオーダー(特注)
FAX注文申込書
OTHERS
お客様の声
商品の発送予定
営業日のご案内
トピックス履歴
リサイクルの申込
町工場のマイスター
アクリ屋ブログ
リンク
会社概要

送料864円(沖縄除く)
10,000円以上お買上げで
送料無料
*一部を除く

 アクリルの加工方法−曲げる-ヒートコントローラー

トップページ > 加工方法/工作例 > 曲げる-ヒートコントローラー
使用工具
製品名
ヒートコントローラー
メーカー名

アクリサンデー株式会社

仕様 定格電圧:100V、調整範囲:約50〜100%
概要 ヒーターキットに取り付けて使う温度調節器。長時間使用する場合、温度調節する事で過熱による曲げ部分の気泡の発生を防ぎ、より綺麗に仕上がります。
加工難易度
1 2 3 4 5
  お勧め度
1 2 3 4 5
写真をクリックすると拡大を表示します
使用方法  

アクリサンデーヒーターキットを用意します(写真のヒーターキットにはニトフロンテープを貼っています)。室温が低いと板とヒーター棒が温まり難く加工が難しくなるので、温かい環境で作業をしましょう。

温度やアクリル板の厚み等により、加熱した部分が焦げたり溶けたりする場合があります。ヒーター棒にニトフロンテープを貼る事で防ぐことができます。
ヒーターキットのプラグをヒートコントローラーに差し込み、本体のプラグを家庭用電源コンセントに差し込みます。コントローラーのダイヤルをMax(100%)の状態にして、ヒーター棒を10〜15分程度温めます。
通常アクリルの曲げ加工はダイヤルMaxの状態(またはコントローラーを使用しない)で作業しますが、使用時間が長い場合に80%前後に調節すると、曲げ部分がゆっくり温まり気泡の発生を防いで綺麗に仕上がります。
ヒーター棒が充分に温まったら、曲げ加工をします。
ヒーターキットの使用方法はこちら
アクリル以外の適用
ポリカーボネート板 不適
中空ポリカ(ツインカーボ) 不適
ポリスチレン板 不適
アクリルの加工工具に戻る

 

アクリル材料加工とアクリル製品の"アクリ屋ドットコム"
Copyright (C) acry-ya.com. All rights reserved. 「アクリ屋」は株式会社さくら樹脂の登録商標です。
株式会社さくら樹脂 〒222-0001神奈川県横浜市港北区樽町4-13-2
| トップページ | 商品一覧 | 会社概要 | プライバシーポリシー | お問い合わせ |