2004/4/17
 
The Forms of Lighting (ひかりのかたち)展 札幌展

2003年12月東京展が開催され、翌1月に大阪に巡回。好評を博したひかりのかたち展が札幌に巡回します。ひかりのかたち展は、若い世代のデザイナー・アーティスト・フォトグラファー・エディターからなる実行委員会により企画・運営されています。本展では発表間もない高輝度・高演色性白色LEDと高精度のアクリル加工技術の融合させ、技術面の進歩に応じた使い方がまだ定まっていない"あたらしいひかり"であるLEDを、生活の様々な局面でユーザーひとりひとりが愛着の持てるような"ちいさなひかりのかたち”として提案します。

また、出展品には、札幌展と同時期にドイツ、フランクフルトにて催される『Light and Buiding(フランクフルトメッセ国際照明見本市)』内のプログラム、照明特別展示へのノミネート作品も含まれます。

デザイナー・先端産業やクラフトマンの連携による本展のアクティビティは、先端技術を生活に浸透させる上での実験的意味合い、また、厳しい競争にさらされるものづくりの製造環境を等身大の視点から捕らえ直すことの実践として、その裾野を広げています。

札幌展は、このようなあたらしいものづくりの潮流の『今』をリポートする展覧会です。

The Forms of Lighting展 実行委員会

(※)LED=Light Emitting Diode:発光ダイオード


" Fragment" Naoya Kawabe and "PLS" Ichirou Harada
photograph by Nacasa & partners, COLOR KINETICS JAPAN


" mount" Hiromichi Yasuda
photograph by Jin Hosoya

協賛
豊田合成株式会社
カラーキネティクス・ジャパン株式会社
山謙工業株式会社
ロンテック株式会社
株式会社さくら樹脂
札幌展
会期:2004年4月17日(土)〜4月28日(水)
 日曜休館
会場:CAI現代芸術研究所
札幌市中央区北1条西28丁目2-5,〒064-0821 
TEL: 011-643-2400
FAX:011-643-2404
mail:office@cai-web.com 担当 端(はた)
営業時間:13:00〜19:00
URL:http://www.cai-web.com
*オープニングパーティー4月17日(土)
  18:30〜(予)
 詳細はホームページ上で告知いたします。
FOL展オフィシャルサイト
http://www.higashiazabu.org/factory/index.html

top/"hatch" Keiji Kanada
bottom/"mizu-akari" Ben Matsuno+Kumi Aizawa(life + shelter co.,)
photograph by Jin Hosoya
本展は、建築家を主体とするデザイナー、フォトグラファー、アーティスト、エディターらによる実行委員会により、企画・運営されています。
実行委員会は、製品プロトタイプのデザイン、展示計画、オフィシャルサイトの構築、配布用媒体の作成(DM、リーフレット)、プレスリリースを行います。
デザイナー
・伊藤真二(建築家/花屋設計部)
・金田圭二(建築家/金田圭二建築設計事務所)
・川辺直哉(建築家/川辺直哉建築設計事務所)
・高橋 堅(建築家/高橋 堅建築設計事務所)
・原田一朗(建築家/ハラダデザイン)
・北條 崇(デザイナー/SLDT)
・細矢 仁(建築家・写真家/細矢 仁建築設計事務所)
・松野 勉+相澤久美(建築家/ライフアンドシェルター社)
・三浦秀彦(アーティスト/クラウドデザイン)
・安田博道(建築家/環境デザイン・アトリエ)
企画協力
・早野正寿+森 博(m+h unit Inc.)
エディトリアル
・flick studio
製作協力
・株式会社さくら樹脂

製造プロセス@さくら樹脂
photograph by Jin Hosoya
会場について
札幌展会場は、北海道神宮近くに位置し札幌でも自然環境に恵まれたCAI現代芸術研究所で開催されます。

CAIは、主に国内外の現代美術を扱うギャラリー運営の他、パブリックアート企画制作を行い、さらに夜間アートスクールも開講するなど札幌のアートシーンにおける中心的な空間です。
札幌展会場『CAI現代芸術研究所』
acry-ya.com 
アクセス解析